×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

 

Information 展覧会情報 Event イベント Artist アーティスト Blog ブログ   | Twitterツイッター  


 

説明: 説明: image001

 


 

 

 

 私たちAQAプロジェクトは、今回の美術展に「台湾/日本―いま ここに在るということ」というテーマを掲げました。

私たちは今この瞬間、自らが他者や場所、時間といった、いわば世界とともに在ることを感じています。
しかし、日常の中に、不意にそれらの存在が希薄に感じられる瞬間はないでしょうか。
「当たり前」が当たり前でなくなる一瞬。
まるでゲームをプレイしているかのようにこの世界を感じてしまう、そんな錯覚。
そうした瞬間を体験してしまうと、思いがけず、この世界、あるいは現実が不確かなものに思えてしまいます。

「いま ここに在るということ」は最も確かなことであると同時に、最も不確かなことであるのかもしれません。
しかし、たとえ確かなものでないとしても、私たちは「いま」という時間を、「ここ」という場所で生きていくしかないのです。


展覧会を開催するにあたり、台湾と日本のアーティスト、6名を選びました。
彼らの作品は、この世界の新しい見方を与えてくれるはずです。
それらを前にしたとき、私たちは「当たり前」の儚さを思い知るでしょう。


何を信じ、どう生きていくべきなのか。


答えなどないのかもしれません。


しかし本展覧会が、訪れる人それぞれの「いま ここに在ること」について考えるきっかけとなれば幸いです。

 

 

 

 





Information 展覧会情報  【展覧会は終了いたしました】


 

展覧会の概要

 本展覧会は九州大学で美学美術史を学ぶ学生たち=AQAプロジェクトが、財団法人福岡市文化芸術振興財団(FFACの支援のもと、今日の台湾・日本の美術動向を、ひとつのテーマに絞って紹介するものです。

 AQAプロジェクトは、2006年から大学における研究教育と社会を結ぶ事業として、地元の美術館や自治体と協力しながら、展覧会に関わってきました。近年では2009年「第4回福岡アジア美術トリエンナーレ」の協力企画として「ただいま—九大生AQAプロジェクトによるアジア現代美術展」の企画運営を行い、また昨年は韓国調査を実施し、「おとなりさん。─ 九大生AQAプロジェクトによる韓日現代美術展」を企画開催しました。   

 今年度もこれまでの経験を生かし、台湾での調査をはじめ台湾現代美術の研究に基づいて、更に充実した展覧会を目ざします。

 

 

展覧会名

九大生AQAプロジェクトによる現代美術展

「台湾/日本―いま ここに在るということ」

現在我在這裡的意思 : fragile reality

 内 容 

台湾日本の若手アーティストによる映像、写真、絵画作品

 主 催

福岡市/(財)福岡市文化芸術振興財団/九州大学文学部/AQAプロジェクト

特別協力

國立台北藝術大學藝術興科技中心/岩切みお

 会 期

2011125日(月)〜2012129日(日)
開館時間 10:3019:30 / 休館日 11日のみ(1231日は18時まで開館)

 会 場

ギャラリーアートリエ(博多リバレインB2F 文化芸術情報館アートリエ内)
812-0027 福岡市博多区下川端町31号 / TEL:(代)092-281-0081 FAX: 092-281-0114
[交通]
市営地下鉄:中洲川端駅下車、川端側改札口より徒歩1
西鉄バス:明治通り経由「川端町・博多座前」下車徒歩1分 昭和通り経由「博多五町」下車徒歩3
>>地図はこちら

観覧料

無料

 

 

事務局

 AQAプロジェクト
 福岡市東区箱崎6丁目19-1 九州大学文学部美学美術史研究室内
 電話&FAX 092-642-2373
  URL: http://aqa.aikotoba.jp/

E-Mail: aqaproject@gmail.com

 

担当教員

 九州大学大学院人文科学研究院・教授 後小路雅弘
 ushiro@lit.kyushu-u.ac.jp

 

 

 

 

 

 

PAGE TOP



 

 

<展覧会DM(表)>

    説明: 説明: AQA2011DM_front for HP

 

 

 

<展覧会ポスター>

    説明: 説明: C:\Documents and Settings\Administrator\My Documents\@\AQAHP\AQA2011POSTERaq.jpg

      DM・ポスター画像は 曾御欽≪息をひそめて―5分間のかくれんぼ≫ より一場面



Event イベント


 

記載のない場合は、入場無料、申し込み不要。どなたさまでも参加いただけます。
皆さまのご臨席をお待ち申し上げます。
※イベントの内容は、予告なく変更となる場合があります。


 


オープニングイベント
2011
125日(月) 17:00 【終了いたしました】
[
会場]ギャラリーアートリエ
[
主催]AQAプロジェクト

 ▼アーティスト・トーク
  17:0018:30
  [ゲスト]本展覧会出品作家:曾御欽・井上絢子・山内光枝
       台湾在住アートライター:岩切みお

     * アーティストが自身の作品について語ります
  * モデレーター:細石尚希(AQAプロジェクト)
  * オープニングの様子はこちらにてご覧いただけます
   USTREAM(aqaproject):http://www.ustream.tv/user/aqaproject

 ▼オープニング・パーティ
  18:3019:30


 

 

岩切みおによるアート・レクチャー
Taiwan - Art in Life」   台湾アート 日常の隙間から

2011
1210日(土) 14:0015:30 【終了いたしました】
[
会場]ギャラリーアートリエ
[
主催]AQAプロジェクト

 アート・レクチャー

* 台湾在住のアートライター岩切みおさんが台湾現代美術の最近の傾向、動向について語ります
    
* 聞き手:後小路雅弘(九州大学大学院教授)
   * 司会進行:藤友味(AQAプロジェクト)

 


 

 

ギャラリー・トーク
2011
1223日(金) 第一部13:00〜 第二部15:30〜 【終了いたしました】
[
会場]ギャラリーアートリエ
[
主催]AQAプロジェクト

 概要
     * AQA
プロジェクトの学生による作品解説


 

 

光とかげのワークショップ
2012
122日(日) 16:00 【終了いたしました】
[
会場]ギャラリーアートリエ
[
主催]AQAプロジェクト

 概要
  * 講師:本展出品作家 山内光枝さん
  * 内容:本展出品作『森の中で』の世界観を追体験。
        参加者の体に光と影を投影し、それを描き出す。『森の中で』が撮影された場所も訪れる予定。
  * 申し込み方法:ギャラリーアートリエに電話申し込み
        ギャラリーアートリエ(博多リバレインB2F 文化芸術情報館アートリエ内)
        〒812-0027 福岡市博多区下川端町31号 / TEL:(代)092-281-0081 FAX: 092-281-011
  * 10名程度(応募多数の場合抽選)
  * ワークショップで制作したドローイング作品はワークショップ後会場にて展示します。

 

 


 

 

クロージングイベント
「いまここ」展ができるまで ―いまここってなあに?

2012
129() 15:0016:30 【終了いたしました】
[
会場]ギャラリーアートリエ
[
主催]AQAプロジェクト

 概要
  *AQAプロジェクトメンバー3年生によるシンポジウム・座談会
  * モデレーター:有本早希(AQAプロジェクト)
  *パネリスト:安部鷹彦、諌山りさ、後藤千尋、藤友味(AQAプロジェクト)


PAGE TOP










Artist アーティスト


本展覧会出品作家名(出身地・生年)……作品形態、作品数

INOUE Ayako

井上絢子

(福岡/日本・1985

……油彩6作品

LIN Guan-Ming

林冠名

(台北/台湾・1981

……映像1作品

TSENG Yu-Chin

曾御欽

(台北/台湾・1978

……映像1作品

WU Chang-Jung

呉長蓉

(屏東/台湾・1984

……映像7作品

WU Cheng-Chang

呉政璋

(屏東/台湾・1965

……写真2作品

YAMAUCHI Terue

山内光枝

(福岡/日本・1982

……映像1作品

 

BACK

 

 

PAGE TOP